空き家周りの見通しを良くする

本日は大和市・藤沢市のお客様の空き家の定期点検に行きました。

庭木が伸びてしまい、フェンス部分に取り付けている管理看板が見えにくくなっていた為、

簡易剪定を行いました。

 

庭木も放置したままだと外からの見通しも悪くなり、

不審者が侵入しても発見されにくく、

知らぬ間に不法侵入者が住み着いてしまうという事も…。

また見えにくいことで空き巣にも狙われやすくなります。

 

弊社で管理させて頂いている物件は、防犯の観点から必ず看板を設置しております。

看板がある事により犯罪や事件の防止に繋がり、不法占拠や空き巣などの被害を未然に防げるからです。

また、不法投棄の抑止効果もあり、近隣からの苦情を防ぐ事にも繋がります。

看板による防犯意識の高さをアピールすることはとても効果的です。

 

皆様の代わりに空き家を管理する便利な見回りサービスですので、

今までご自身で手入れをされていた方も是非ご相談ください。

 

 

目次